ご利用案内|よこやま工房 | 社会福祉法人ビタ・フェリーチェ

  
   
ご利用までの流れ
  1. 障害福祉サービス等の支給申請書の提出(利用者→市へ提出)
  2. 利用者が指定相談支援事業所を決定し、利用契約を締結当法人が運営するトライアングルとの契約も可能です
  3. 指定相談支援事業所の相談支援専門員により、サービス当利用計画案の作成
  4. サービス等利用計画案を提出(指定相談支事業所→市へ提出)
  5. 障害福祉サービス等に支給決定通知書、受給者証等の送付(市→利用者)

上記の手続きが完了したら、利用開始になります。

 
ご利用に関するQ&A
利用対象者について
  1. 就労経験がある者であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった者
  2. 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定における利用も含む)した結果、本事業の利用が適当と判断された者
  3. 上記の1、2に該当しないで、50歳に達している者、または、障害基礎年金1級受給者
利用料について

利用料の自己負担額が発生する場合もあります。詳しくは受給者証をご確認ください。

利用料や自己負担額について

日用品費および、指定就労継続支援(B型)において提供される便宜に要する費用のうち、日常生活において通常必要となるものに係わる費用であって、その利用者に負担させることが適当と認められる費用が、利用者の自己負担となります。また、一部の方は利用料の自己負担額が発生する場合もあります。詳しくは受給者証をご確認ください。

利用料や自己負担額のお支払いについて

昼食を利用された場合の昼食代などの利用料金や自己負担額は1ヶ月ごとに計算し請求させていただきます。特に申し出がない限り、工賃から控除になります。

見学や体験利用について

見学や体験利用も行っております。お気軽にご連絡ください。