ご利用案内|トライアングル | 社会福祉法人ビタ・フェリーチェ

  

センターの利用方法は自分次第。自分らしく、すてきな時間を過ごしてください。
ご利用に関しては、まずはお気軽にご連絡ください。

 

トライアングルでの活動

Activity

トライアングルでは様々な活動をしています。

レクリエーション

季節折々の行事や、スポーツ(ソフトバレー、バドミントン、ウォーキング)
等を行なっています。

創作的活動

定例行事として、料理活動、手芸等があります。
また、書、絵、詩を書いたり、市内のイベント、作品展や個展の開催で披露しています。

茶話会

偶数月の第3土曜日にしています。
ご家族の方を対象に、悩みをご家族同士で話していただく機会です。

地域交流

料理教室、清掃作業、その他の地域の行事に参加をしています。
ご利用までの流れ
  1. 相談・見学
  2.  まずは利用について、トライアングルにご相談ください。
    トライアングルの見学も随時対応可能です。希望に応じて体験利用も実施しています。

  3. 申請書の提出
  4. トライアングルを利用するため、「障害福祉サービス利用申請書」を記入し、市役所に提出します。

  5. 訪問調査
  6.  トライアングル職員による訪問調査を行います。利用者の状況等をお聞きします。

  7. 利用開始
  8.  トライアングルの利用を開始します。事前連絡等も必要ありませんので、ご自身の生活に合わせてご利用ください。
    ※障害福祉サービス利用の計画作成依頼等は、別途ご相談ください。相談の中で、必要な手続きを説明します。

 
ご利用に関するQ&A
利用対象者について

障害や難病のある方で、18歳以上の方です。障害者手帳の有無は関係ありません。
ただし、障害者手帳・自立支援医療費受給者証等、障害を証明する書類を所持していない場合、診断書の提出が必要になります。

利用料について

トライアングルへの通所で利用料はかかりません。
ただし、トライアングルで昼食を取られる際には実費負担となります。
障害福祉サービス利用のための計画作成についても利用料はかかりません。

利用者に聞いたトライアングルの良かったところ
  • 色々な催し物(ソフトボールや料理活動)など活動の幅が広く、色々な障害の人が各自の希望に沿って参加できる。
  • 憩いの場として最適。みなさん、のんびり過ごされている。利用料も無料でありがたい。
  • みんなの雰囲気が気さくで、親しみやすい。
  • スタッフの方が病気を持っていても理解してくれる
  • 自分の障害に応じた相談に乗ってくれるところがありがたい
利用者に聞いたトライアングルを利用しはじめたきっかけ
  • 精神障害者が集まっての情報交換や交流の場があり、遊ぶこともできるから。
  • 兄が行っており良さそうな感じがしたから。
  • 行き場が無く、就職するにはもう少し時間がかかりそうな時、まずはここで慣れてから働けたらと思ったから。
  • 家にこもるよりも人と触れ合う場所にいて、人と話ができるから。
  • 病院の先生が勧めてくれたから。
見学や体験利用について

見学や体験利用も行っております。お気軽にご連絡ください。